日本人の“武士道精神”を目覚めさせる啓蒙団体「一般社団法人武士道」公式サイト。

一般社団法人武士道とは?

一般社団法人武士道とは?

武士道の理念

わたしたち武士道は、天下万民・天下国家のために行動できる人=“武士道精神”を持った“人財”を数多く輩 出することで、日本の衰退を阻止し、日本から世界に「大和(大いなる平和)」を広げるべく、啓蒙活動を続けます。

武士道のミッション

日本人の中に眠る「武士道精神」を目覚めさせ、天下万民・天下国家の安寧のために行動できる“人財”を輩出する。

武士道のビジョン-実現したいもの

“武士道精神”を持った“現代の侍”が、天下万民・天下国家の安寧のために行動しながら、“大和(大いなる平和)”を世界に広げていく「伝統的な日本」を取り戻す。

武士道の行動指針

“知行合一”を信条とし、“優しさ”と“勇ましさ”を併せ持った“優者(ゆうしゃ)”を目指す。

武士道の心得 十箇条

-其の壱- 武士道とは神儒仏の融和の道念なり
-其の弐- 道を求め、道を歩み、大和魂を開花せよ
-其の参- 侍たる者、常に毅然とした態度を取れ
-其の四- 言い訳を排し、決断と行動の天才を目指せ
-其の伍- 調和を重んじて、同志の良き隣人であれ
-其の六- 優しさ、勇気、志、そして教養こそ現代の日本刀である
-其の七- 肉体の鍛錬が、毅然とした態度と行動力を造る
-其の八- 誠の心で未だ目覚めていない人と共に未来を拓け
-其の九- 自ら以外を皆、師とし、与えられているものに感謝せよ
-其の十- 生と死と向き合い、死の恐怖を克服すべく精進せよ

武士道の活動

1 街頭演説による啓蒙活動

東京都内を中心に、武士道メンバー有志で街頭演説を開催し、啓蒙活動をしながら“大衆が結束する場”を提供しています。

2 YouTubeなど動画配信による啓蒙活動

自虐的な歴史観を払拭する近現代の歴史に関する情報や、メディアで取り上げられない政治情報の発信などを通して、日本人の意識改革を促しています。

与国チャンネル武士道

3 イベント開催による心身研鑽の場・交流の場の提供

セミナー、格闘技の練習、バーベキュー、神輿など、様々なイベントを開催し、メンバーや参加者の心身を鍛錬するとともに、顔と顔を合わせ、“絆”を深める場を提供しています。

4 オンラインサロンによる交流拡大の場の提供

全国どこからでも参加できるオンラインサロン「武士道・草莽志士の集い」で、関東以外の全国の“人財”と交流を深める場を提供しています。

設立日

2018年7月17日

役員

代表理事 与国真澄
理事 山本安仁
理事 龍岡豊
特別顧問 与国秀行

代表挨拶

今こそ、武士道精神を。
かつて日本には“侍”と呼ばれた人たちがいました。侍は、2680年以上に渡る日本の歴史の中で高い精神性を磨き続け、日本を護り続けてきました。自分の欲得や、出世のためではなく、家族や国民、国家のため、時に命懸けで戦う誇り高い戦士、それが侍です。侍がいたからこそ、日本は一度も植民地支配支配されることなく、近代においては、人種差別の偏見を打ち破り、アジアを植民地支配支配から解放するという人類史に誇る偉業をも成し遂げました。
しかし先の大戦後、“侍”の強さを恐れた一部の勢力によって、日本の強さの源泉となった“武士道精神”は意図的に壊されてしまいました。世界政府樹立を目指す勢力にとって、命懸けで正義を推し進める日本の“侍”は、邪魔でしかなく、恐るべき存在だったからです。
意図された“武士道精神”の破壊、これはまさに、陰謀です。
現在日本人は、“武士道精神”の破壊によって侍の誇りを忘れ去り、「今だけ、金だけ、自分だけ」と、自分のことばかり考えるようになってしまいました。
国家について考える人がいなくなれば、国は漂流し、覇権拡大を目論む勢力によって、簡単に国は奪われてしまいます。誇りを忘れ、愛国心を失った“大衆の無関心”こそ、最大の国難であると、わたしは考えます。こうした状況を鑑み、わたしたち一般社団法人武士道は、“大衆の無関心”を打ち破る“現代の侍”が、今こそ必要だと強く感じ、本団体を設立いたしました。長い日本の歴史の中で、国難の度に侍が立ち上がったように、今迫りくる日本最大の国難を打ち払い、大いなる平和=“大和”の樹立に貢献するべく、“現代の侍”の輩出を目指し、今後も啓蒙活動を続けてまいります。

令和二年七月七日

一般社団法人 武士道
代表理事 与国真澄

一般社団法人武士道代表理事与国真澄

Copyright© 一般社団法人武士道 公式サイト , 2020 All Rights Reserved.