啓蒙 一般社団法人武士道 公式ウェブサイト「党(なかま)の集い」

「コロナ対策反対」を渋谷スクランブル交差点で訴える理由

一般社団法人武士道について

一般社団法人武士道とは??

私たち一般社団法人武士道は、
日本人の中の「武士道精神」を目覚めさせ、
日本と、世界の繁栄のために奉仕する
“現代の武士”を輩出する啓蒙団体です。
国家の衰退を招いた
“人々の無関心”を駆逐すべく、
思想・言論で以って闘います。


修身斉家治国平天下。
「自らの心身を修めれば、その家庭が斉う。
一つひとつの家庭が斉えば、
その国家が治まり天下に平和がおとずれる」

二千年近くにわたってアジアの精神的指針となった四書五経。
その中で政治の要諦を伝えた一文です。
平和を築く基礎となるのは、私たち一人ひとり。
私たちが政治や、社会が生み出す多くの苦しみ・悲しみに無関心でいては、
民は政治を糾さず、政治は民の幸福など脇に置き、
その家庭、その国の人心・政治は乱れてしまいます。
そうして一人ひとりが無関心でいることによって国家は衰退し、
回りまわって結局、自分の人生を壊してしまうのです。
日本は今、衰退の一途を辿っています。
GDP第2位の経済大国から、26位へと転落し、
その急激な衰退は勢いを増しています。
このまま放っておけば、未来の日本人だけでなく、
今を生きる日本人も、
「国家の滅亡」を目の当たりにするかもしれません。
その運命に流されることも、
日本を捨てて海外で暮らすことも、
私たちは選ぶことが出来ます。
しかし、
これまで2680年に亘って先人が築き上げてきた
「日本」という国が、このまま世界地図から消えてゆくことを
私たちは黙ってみていることが出来ません。
かつてアングロサクソンの人種差別・植民地支配から
アジア・アフリカを解放し、
世界地図を塗り替えた誇り高い歴史を持つ日本。
私たちの故郷・日本は、
自国の利益だけでなく、他国の利益のために生き、散っていった
無数の尊い命が積み重なって護られてきました。
「今だけ、金だけ、自分だけ」という、
動物でも持てる単純な感情で生きるのではなく、
「自分以外の尊いもののために生き、死ぬ」
という、高貴な使命を持って生きた人々によって
護られ、造られてきたのが、日本という奇跡の国です。
小さな国に四季を織りなすこの美しい国が、
露と消えるか、再び世界の解放に向けて立ち上がるか、
その運命は、今を生きる私たちの「決断」にかかっています。
羊として死んだように生きるか、
侍として永遠に生きるか。
今必要なのは、誰かが世界を変えてくれるのを待つことではなく、
自分一人が変わる勇気を奮い、一人ひとりが行動することです。
一人ひとりが、国を造っている自覚と責任を持ち、
「コントロールされる大衆」から
「天下泰平のために行動できる大衆」へと
成長していかなければなりません。
私たち一般社団法人武士道は、
教育・マスコミの誘導等、戦後の植民地政策によって
意図的に眠らされた
日本人の中の“武士道精神”を目覚めさせ、
一人ひとりに出来る“小さな行動”を推進します。
日本と世界の安寧のために奉仕する
“現代の武士”を輩出し、
NWO勢力が恐れた“大和魂”で以って、
日本を超え、世界に連なる“大いなる平和”、
“宇宙時代の大和”の樹立を目指します。
永遠の誉れを魂に刻むべく、
人生を完全燃焼させる兵の出現を、
これからも後押ししていきます。

Copyright© 一般社団法人武士道 公式サイト , 2020 All Rights Reserved.